ダンジョン飯のネタバレ感想7巻44話!イヅツミの成長

ダンジョン飯,ネタバレ,感想,7巻,44話

スポンサードリンク

HIRO

HIRO
今回はダンジョン飯のネタバレ感想7巻44話を見ていくよ!

ゆうこ

ゆうこ
うん!内容が壮絶になってきてるよぉ!

ダンジョン飯のネタバレ感想7巻44話を解説します!

ダンジョン飯のネタバレ感想7巻44話

HIRO

HIRO
早速ダンジョン飯のネタバレ感想7巻44話を見ていこう!
ゆうこ

ゆうこ
うん!早く教えて!!

ダンジョン飯のネタバレ感想7巻44話を解説します!

 

ダンジョン飯のネタバレ感想7巻44話:イヅツミのわがまま

センシはマンドレイクの甘煮を作ってくれましたが、イヅツミは魔物食が苦手なため食べようとしません!

ライオスがすすめるのですが、イヅツミに引っ掻かれてしまいました!

以前はマルシルも魔物食は苦手だったのですが、今は普通に食べていますね!

ゆうこ

ゆうこ
イヅツミはこの辺が扱いづらいね(

 

ダンジョン飯のネタバレ感想7巻44話:ダイアウルフと闘う

木の幹の先端にヒツジが生えているバロメッツがあり、そのヒツジを取ろうと近づいたときに、ダイアウルフも来ました。

そしてライオスはそのダイアウルフの集団と戦闘することになります。

無事にダイアウルフとの戦闘が終わり、マルシルとイヅツミはライオウと合流します。

ゆうこ

ゆうこ
なんだかんだマルシルとイヅツミがいると安心感ありますよね!
スポンサードリンク

ダンジョン飯のネタバレ感想7巻44話:ヒツジを食べる

そして先程とったバロメッツのヒツジを食べることになります。

まだだいぶ若い状態でしたので、改善してきたマルシルもさすがに食べたくないと拒絶反応を起こします!

食べると味は非常に良かったみたいです!

ここではあのイヅツミが食べてくれました!

コレにはライオスもセンシも笑顔になりました!

 

ダンジョン飯のネタバレ感想7巻44話まとめ

HIRO

HIRO
イヅツミが魔物食を少しでも改善できたのが良かった!
ゆうこ

ゆうこ
ね!マルシルよりも食べれるようになるかもね!(笑)

ダンジョン飯のネタバレ感想7巻44話をまとめました。

 

今回はあれだけわがままだったイヅツミが魔物食を食べることができて、みんなが笑顔になったのは良かったですね!

パーティ全体の成長が少しずつ見れるのは嬉しいことです!

次話も期待ですね!

前話はこちら←・→次話はこちら

スポンサードリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。