ダンジョン飯のネタバレ感想7巻45話!西方エルフ登場

ダンジョン飯,ネタバレ,感想,7巻,45話

スポンサードリンク

HIRO

HIRO
本日はダンジョン飯のネタバレ感想7巻45話を見ていくよ!

ゆうこ

ゆうこ
うん!早く内容が知りたいなぁ!

ダンジョン飯のネタバレ感想7巻45話を解説します!

ダンジョン飯のネタバレ感想7巻45話

HIRO

HIRO
早速ダンジョン飯のネタバレ感想7巻45話を見ていこうか!
ゆうこ

ゆうこ
うん!新しいキャラも出てくるのかな?

ダンジョン飯のネタバレ感想7巻45話を見ていきましょう!

 

ダンジョン飯のネタバレ感想7巻45話:西方エルフの登場

カブルーとシュロー達が地上に戻ってきたときに場面が戻ります。

島主の屋敷の方に西方エルフが来ているようです!

 

西方エルフとは、組織はカナリアであり、迷宮の調査と制圧が任務である。

そして、迷宮が危険になったときに来るようです。

どのように迷宮の危険度を察知したのかはわかりませんが、とりあえず西方エルフが来ているのである程度危険な水準に達しているということが分かります!

そしてカブルーとシュローは島主の屋敷に向かいます!

 

ダンジョン飯のネタバレ感想7巻45話:カブルーの過去が発覚

ここでカブルーの過去がわかります!

・15年前に滅びたウタヤという迷宮のある町の出身である。

・町に魔物が溢れ始め、エルフたちと戦ったが死者が多く出た。

・カブルーは女手一つで育ててくれた母親を亡くす。

・迷宮は崩壊し、カブルーはエルフに育てられる。

迷宮が崩壊し始めると西方エルフがくるため、味方のような気もします。

どちらかというと中立的な立場を彼らはとるのかなと思います!

スポンサードリンク

ただ、カブルーは西方エルフから情報を何も教えてもらえなかったため、あまり信用はしていないようです。

ゆうこ

ゆうこ
この話してくれなかった理由が後々わかるのかな?

 

ダンジョン飯のネタバレ感想7巻45話:カブルーの考え

カブルーはここでエルフたちに提案をします。

・迷宮の閉鎖

・数で攻めても死者が出ても迷宮の栄養になってしまう

・迷宮にいる人達を撤退させる

 

ここで以外にもエルフたちはカブルーの提案を受け入れます。

やはり彼らの任務は迷宮を守ることですので、正しいこの戦略には素直に受諾したのでしょう。

ふたりとも間違いなくこのままでは迷宮の状態は良くならないと感じているのでしょう!

 

ダンジョン飯のネタバレ感想7巻45話:イヅツミが気配に気づく

イヅツミの特性で、何かの気配を感じ取っており、ライオスがマルシルと魔法の練習をしているときから幻聴や幻覚があることを暴露します。

そして少しずつそれが見聞きできるようになってきます。

 

この霊のようなものは、狂乱の魔術師に落とされてしまって潰されそうになったときに、助けてくれた霊だったようです!

コレを考えると随分親切な霊であり、味方であると考えられます!

そして霊は紹介したい人がいると言っています。

彼らはとりあえずその霊の紹介したい人に会うことにします!

新キャラなのか、それとも今まであったことのあるキーマンなのか。

ゆうこ

ゆうこ
誰なんだろう!ここで次話に続くよ!

 

ダンジョン飯のネタバレ感想7巻45話まとめ

ゆうこ

ゆうこ
カブルーも壮絶な過去があったのね。
HIRO

HIRO
ね!エルフたちのこれからの動きも気になるなぁ!

ダンジョン飯のネタバレ感想7巻45話をまとめました。

 

カブルーの壮絶な過去から、西方エルフのこれからの動きなど気になることが満載です!

霊はこの後誰に紹介してくれるのでしょうか?

次話も楽しみにしましょう!

前話はこちら←・→次話はこちら

スポンサードリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。