靴磨きで使用した布は使い捨て?おすすめの布やお手入れ方法を紹介!

靴磨きの布は使い捨てAC

HIRO

HIRO
ねえ、靴磨きした後の布っていつもどうしてる?
ゆうこ

ゆうこ
いつも何も俺入れせずにそのまま使ってるけど、、

 

靴磨きで使用した布が使い捨てなのか、おすすめの布やお手入れ方法を解説します!

靴磨きの布を汚さないようにするのは不可能

ドクターマーチンの靴の素材
HIRO

HIRO
長く使いたいから、靴磨きの布を汚さないようにしたいな!

靴磨きをしていく上で、布は汚れてしまうもので、布を変えたりお手入れしたりするのが面倒くさいと思っている方も多いはずです。

では、靴磨きの布を汚さない方法があるのかを紹介したいと思うのですが、結論から言いますと、そのような方法はありません。

靴磨きの仕様上、どうしても布には汚れが付着してしまいます。

どのような汚れが靴につき、それが靴磨きの布につくのかを解説します!

ホコリ

まず非常に身近な汚れなのがホコリですね。

これは保管時に付着しやすい汚れになります。

もちろん外を歩いているときも気が付かないうちに付着しています。

ホコリだけでしたらさっと拭き取るだけで良いのですが、このホコリを放置していると、革靴の表面の油分を吸い取り乾燥を早めてしまいますので注意が必要です!

ホコリは油分を吸って革靴の消耗を早めるよ!

シューズクリームの汚れ

ゆうこ

ゆうこ
え?シューズクリームって革靴を綺麗にするために塗るのに汚れなの?
HIRO

HIRO
そうなんだよ、古くなったシューズクリームは汚れになっちゃうんだよ!

靴を綺麗にするために塗ったシューズクリームも放置していると汚れになります。

これらをしっかり拭き取るために布を使うのですが、これはどうしても布に付きますね!

もちろん布についた古いシューズクリームも時間がたつにつれて固まります。

固まって革靴の表面が固くなる場合もあるので注意が必要!

革靴の色素

これはもともと靴に対しての汚れには当たりませんが、靴磨きで使う布を汚したくないというのであれば、布は汚れてしまいますね!

靴によってこれは大きく違いますが、基本的に布にはうっすらと革靴の色素が付着します!これは自然なことですのでご安心ください!

靴磨きの布に汚れがつくのは仕方がない

ドクターマーチンの靴磨きの頻度
HIRO

HIRO
靴磨きの際に布の汚れを考えてしまうのは仕方ないんだけど、どうしても布に汚れがついてしまうのは仕方ないってことだけは頭に入れておきましょう!

どうしても靴磨きの布を長く使いたいと考えたときに、汚れを付きづらくしようとかを考えてしまいますが、正直にそれは仕方がないことですので諦めたほうが良いです!

ホコリや古いシューズクリームの汚れは必ず溜まるものですし、布を汚さないようにという思考は靴をしっかり磨けなくしてしまい、靴の汚れをためてしまう原因になりますので注意が必要です!

靴磨きの布は汚れるものだと割り切りましょう!

靴磨きの布を使い捨てずに洗うとメリットが多い

ゆうこ

ゆうこ
じゃあ汚れた布はどうすればいいの?捨てちゃうの?
HIRO

HIRO
いや、洗ったり洗濯すればまた使えるんだよ!

靴磨きに使う布ですが、汚れた場合は洗ったり洗濯することで改めて使用することが出来ます!

それだけでなく、洗うことで得ることができるメリットも多いです!

毛羽立ちを抑えられる

靴磨きをしていく上で、布の繊維が毛羽立っていると、クリームなどの滑りが悪く効率が落ちてストレスにもなります。

洗ったり洗濯をすることで、この布の毛羽立ちを抑えることが出来ます!

スムーズに滑りの良い布に育てることができるのです。

繊維くずが出にくくなる

靴磨きを布で行ったことがある方はおそらく分かると思うのですが、一番のストレスは布の繊維が磨いている途中にボソボソと落ちてくることだと思います!

この繊維のくずを、靴磨きが終わって達成感を感じている後に片付けなくてはいけないので、作業全体としての後味は悪くなってしまいます!

洗ったり洗濯をすることで、この繊維くずを出にくくすることが出来ます!

靴磨き後の仕上がりが良くなる

これは先程述べた靴への布の引っかかりが関係しているのですが、摩擦が少なくなり、滑りが良くなることで余計なシューズクリームの剥がれがなくなり、仕上がりが非常に綺麗になります!

スムーズに靴磨きすることが出来て、しかも仕上がりが良くなるのですから良いですよね!

靴磨きの布の洗い方

HIRO

HIRO
では靴磨きの布の洗い方を解説していくよ!
ゆうこ

ゆうこ
これで何回も布を使えるんだね!
  1. 洗面台にぬるま湯を張る
  2. 中性洗剤を入れる
  3. 布を入れて10分ほど漬ける
  4. もみ洗いをする
  5. 洗剤が残らないようによくすすぐ
  6. 風通しの良い場所で干す

これだけで靴磨きの布を洗うことが出来ます!

漬ける過程があるなど、多少時間がかかるため、いくつか布を使い回した後にまとめて洗うのがおすすめです!

中性洗剤で優しく洗うのがポイント!

靴磨きの布は使い捨ててもOK

HIRO

HIRO
でもちょっと面倒くさいって感じる人も多いと思うでしょ
ゆうこ

ゆうこ
あなたもすでに面倒くさそうだもんねぇ

そのようなあなたは正直に使い捨てで、布を使い終わったら捨てて新しいものにするのがベストです!

HIRO

HIRO
実は俺も布の磨けるところがなくなったら捨てて、新しいものに変えてるよ!

最近は高品質で大容量の靴磨きに適したネル生地がネットでも安く手に入るので、毎回気持ちよく靴磨きをすることができるのはメリットです!

また、片付けの事などもあまり考えないで靴磨きに集中できるのもいいですよね!

私も使っているおすすめのネル生地はこちら!

これ、ふわふわの高品質で1mの大容量で1,000円弱なんですよ(笑)

これを自分の磨きやすい大きさにカットして何度もストックしておいて使っています!

もちろん洗うことも出来ますし、この量を洗って使っていたらずっと使えますね!

靴磨きで使用した布のまとめ

HIRO

HIRO
これで靴磨きの後の布をどうすればいいか迷わないね!
ゆうこ

ゆうこ
うん!あまり神経質になりすぎず、自分が靴磨きを続けやすい環境に近づけることが重要だね!

ここまで靴磨きの布は使い捨てるべきかどうかについてまとめました。

これだけ高品質な布を大量に安く購入ることができるから使い捨ててもいいし、洗って出費も抑えて靴の磨き心地も良くするのもいい!

自分が靴磨きをしやすいと思える環境を整えることが重要です!

布を洗うのが面倒くさくて靴磨きをやめてしまったなんて言ったらもったいなさすぎますもんね!

自分に合った布、お手入れ方法を見つけて素晴らしい靴磨き生活を贈りましょう!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。