【退職前のモチベーション】維持をする7つのポイントを解説!

退職後のモチベーション維持する7つの方法

スポンサードリンク

HIRO

HIRO
退職を伝えてからの仕事のモチベーションって難しいよね。
ゆうこ

ゆうこ
そうだよね、辞めるってわかってるからどうしても力が入らないとか。

 

退職前のモチベーションを維持するポイントを解説します!

退職前のモチベーションの維持は難しい

モチベーションの維持は難しい
HIRO

HIRO
私も退職を経験したことがあるけど、モチベーションの維持は本当に難しいよ!
ゆうこ

ゆうこ
周りからの目も気になるもんね!

退職前のモチベーションの維持のポイントを解説する前に、維持するということがいかに難しいかということを経験をもとに紹介していきます。

こちらもいくつかのポイントに分けたのでご覧ください!

 

仕事自体のモチベーションが下がる

まず、退職前のモチベーションが下がることの一つとして、仕事自体のモチベーションが下がることが挙げられます。

 

その要因として、やはり辞めるとわかっているのでうまく仕事を回そうという気持ちもなくなってしまいます。

会社にずっといて昇進しようという意欲のある方は、上司からの評価や営業の業績等を重視しますが、辞める人はそのような意欲もなくなってしまいます!

 

HIRO

HIRO
私自身も辞めると決めてからは、どうしても会社からの評価などはあまり気にせずに迷惑をかけない程度に働ければいいかなと思っていた時期ももちろんありました!

どうしてもその次の働き方に目線がいってしまうのは自然のことでもあります。

 

周りの目線が気になる

これは人や働いていた環境で大きく異なることではありますが、多くの方が気になる部分であるのが周りの目線です。

 

今まで同じ職場で働いていた仲間ですので、退職すると言った後は仲間から外れた気分になりますし、周りも場合によってはそのように思う方もいるかもしれません。

辞める直前に辞めることを報告する場合にはそこまで気にならないことかもしれませんが、一般的には一ヶ月前ぐらいには報告しますので、周りの目線が長い間気になるということはよくあることではあります。

 

前向きな退職理由であれば応援されるケースも非常に多いですが、同僚との関係が良くないや仕事が嫌になったなどの場合には、言わなくて同僚内で広まってしまうのではないかと心配になりますよね!

HIRO

HIRO
私の場合は周りの目は気になったけど、応援してくれる方も多かった印象かな!

 

退職日までの期間が長い

これは過ごしている間に感じることではありますが、退職すると報告してから退職日までの期間が長いことが挙げられます。

 

一般的には1ヶ月前までには退職することを報告しますが、1ヶ月という期間は辞めると報告してから今まで以上にさらに長く感じることが多いです!

HIRO

HIRO
私の経験では辞めると報告してからの1ヶ月間は2倍くらい長く感じました!
スポンサードリンク

退職前のモチベーションを維持する7つの方法

モチベーションを維持する方法
HIRO

HIRO
退職前のモチベーションを維持するのは難しいんだけど、方法はたくさんあるから紹介するね!
ゆうこ

ゆうこ
うん!これから退職したいと思ってる方は必見だね!

ここからは実際に退職前のモチベーションを維持する7つの方法を紹介していきます!

 

これらは私自身が何度も意識したことでもあり、これらを意識することで退職前のモチベーションを維持して次のステージに進むことができました!

これから退職を検討している方は是非参考にしてください!

 

次のステージに役立つことを吸収する

まず、一番意識してほしいことは次のステージでも活かせるが何かを意識して吸収しようと考えながら働くことです。

つまり、働く意識を「お金を稼ぐ」ということから「学ぶ」ということへの意識に買えるということです。

その「学び」の中で次の仕事に活かせそうなことを必死に探すのです。

ゆうこ

ゆうこ
確かに仕事を細かく分解したときに、次の仕事に活かせそうなことって意外と多いよね!

そうすることでただ時間がすぎるのを待つような働き方ではなく、自分のために知識を吸収しようと能動的で自然と自分のための働き方ができるため、モチベーションの維持がしやすくなります!

HIRO

HIRO
私の場合は金融関係に勤めていたので、投資商品や税金に関しての知識を身につけようと受け身にならずに積極的に働くようになりました!

 

自分の仕事が誰の役に立っているかをイメージする

退職するとなって、上司からの評価などをあまり意識する事ができなくなってモチベーションが下がってしまったのであれば、自分の仕事が誰の役に立っているかをイメージすることが重要です!

ゆうこ

ゆうこ
これこそが究極の仕事のやりがいかもね。

 

お金のために、上司のために働くことを辞めて、自分のお客様のためにコミットすることに本気になることで、自然とモチベーションを維持することができます。

HIRO

HIRO
私の場合は幸いにもお客さまと直接お話をする機会が多い仕事でしたので、お客様からの「ありがとう」という声が最大のモチベーションになりました!

 

退職の様々な意見があることを受け入れる

退職する際に周りの目が気になる方は非常に多いですが、少しでも多くの人に自分の退職を納得してもうとしている方が本当に多いです!

「どうやったら退職を理解してもらえるかな。許してもらえるかな。」

このように考える方が多いですが、はっきり言って退職を理解してくれない人はどこの職場にも必ずいます。

 

辞め方にもよりますが、2割程度の人には表向きに退職を反対されるケースが多いです。

続いて2割の方はあなたの退職を応援してくれるケースです。

「次の職場でがんばれよ!」「いいな!俺もいつか挑戦するよ!」などと。

では後の6割はどのような方かと言うと、無関心であるということです。

 

職場のあなたの退職に関しての関心というのは、大体の場合あなたが思っている以上に大きくありません。

ですので、不安に思ってしまう気持ちもわかりますが、仕事中はそこまで意識する必要もないのです。周りも言うほど意識なんてしていないからです。

HIRO

HIRO
私の場合はこれを意識してからは周りの目を気にすることがなくなりました!

 

毎日のご褒美を作る

これは私が短期的なモチベーションの維持する方法でものすごく効果を感じた方法です。

簡単に言うと、「今日頑張ったら帰りにアイスを買っていこう!」などです。

 

これだけではあまり効果がないのではと思う方もいると思いますが、退職した時のモチベーションの維持が難しいのはどうしても長期的に物事を捉えてしまうからです。

それよりもモチベーションというのは今の瞬間の感情ですので、自分へのご褒美などの短期的な報酬を作ることによって、モチベーションを維持する大きなきっかけになるのです!

HIRO

HIRO
私の場合は毎日何かしら好きな食べ物を買っていました(笑)

 

良い思い出と振り返っている自分をイメージする

この記事を読んでくださっているあなたは、退職前のモチベーションを維持することが難しく、辛いと感じている方だと思います。

 

そのような方に最適なのが、今のこの辛いと思っている状況を、将来の自分が笑い話にしている場面を想像することです。

居酒屋などで「あんな事もあったよな!!」などと言っている自分を想像するのです。

HIRO

HIRO
今の状態でも、昔の辛いことを笑えることはないですか?

おそらくあなたは過去の過ちや辛いことも、今では笑って話せるということは多いのではないでしょうか?

 

時間が経てば解決してくれることも非常に多いですし、それはあなたの過去の経験からわかることでもあると思います。

それがわかれば、あなたは今の辛いと思っていることを、将来笑って話せるように必死にしがみついて、次のステージへの扉へ突き進むだけなのです。

 

辞めてしまえば嫌な関係は続けなくて良い

今現在の会社での関係が嫌で、退職までの期間も辛いと思っている方も多いです。

ただ、辞めると伝えたあなたに伝えたいのは、その関係あと少しで終わります!

 

退職後は今までの会社の嫌な関係は続けなくても良くなるのです!

仕事の関係で付き合っていたものはすべて排除することができます。

もちろん仲の良い方などは今後も同じように付き合うことができます!

HIRO

HIRO
私の場合は今でも仲の良い同期は会うし、上司とは全く会いません!(笑)

 

退職後はそのような今までの人間関係の嫌な部分を完全に排除できます。

それまでだと思い、後少しの期間のモチベーションにつなげましょう!

 

退職ではなく挑戦と考える

これは退職をしたことで少しでも悩んでいる方に読んでほしいのですが、やはり退職というのは今現在日本ではいいように思われないのが現状です。

でも、それはあなたもわかっていて退職したんですよね?

それはただの退職ではなく次への挑戦をすることができたと考えます!

HIRO

HIRO
退職が成功か失敗かではなく、成長できるものかで考えるべきです!

 

現在退職の手続きをしている方はわかると思いますが、退職ってかんたんなことではないですよね。

手続きもそうですが、退職を伝えるまでの葛藤や家族の声、次の仕事のリスクなどがあります。それらを考えた上であなたは退職するのですから、大きな挑戦であることは間違いないです!

これは大げさではなくて本当に思いますし、その先には大きな成長が待っているはずです。

 

退職前のモチベーションを維持する方法まとめ

HIRO

HIRO
色んな方法をお伝えしたけど、自分にあうものを試していけばいいですよ!
ゆうこ

ゆうこ
うん!でもたくさんの人に当てはまりそうな内容だね!

退職前のモチベーションを維持する方法をまとめました。

 

私自身退職を経験した上で、多くの方が悩むポイントである退職前のモチベーションの維持について書かせていただきました。

今回書かせて頂いたことは多くの方の状況に当てはめて使うことができると思いますので、1つずつ試してみてモチベーションが改善されたなどの声が聞けたら幸いです!

 

あなたの次の挑戦までのこのステップを全力で応援します!

スポンサードリンク

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です